私が長年飲んでいる健康茶について

若いときもそうかもしませんが、特に年齢を重ねて行くと、やっぱり健康のことに人一倍気をつけるようになってきますよね。日本人の寿命はどんどん延びているようですけれども、どうせ長生きするんだったら、やっぱり健康で長生きしたいものですものね。
みなさんは、健康面で気遣っていることや、健康のために行っていることってどんなことがありますか?

 

そういう私はどうなのかと言いますと、若いときには本当に不摂生ばかりしていて、健康に気を遣うなんてことはまったくと言っていいほど行っていなかったんです。
そんな私でしたけれども、30歳を過ぎてからは健康のことをさすがに気にするようになったんですよ。

 

健康のことを考えると言っても、実はそれほど大したことはしていないんですけれどもね。休日も早寝早起きをするようにしていることとか、フィットネスクラブに通って軽く運動をするようにしていることとか、大食いはしないで8分目にとどめるようにしていることぐらいでしょうか。
どうしてこんなことしかしていないのかと言いますと、根っからの面倒臭がり屋さんで、何をやっても三日坊主に終わってしまう性格というのもありますけれども、家庭に仕事にと何かと忙しい兼業主婦だからなんです。
そんな私なので、お手軽な健康方法が一番だと自覚しています。

 

お手軽な方法と言えば、もう一つ大切なものがありましたよ。それは、健康茶を毎日飲むということなんです。私のような人なら、ピッタリの方法だと思います。
私がよく飲んでいるお茶にはいろいろとあるんですけれども、最もよく飲んでいて、且つ、10年以上飲み続けているのはルイボスティーという(http://xn--tckue253j3rceq3ap1fk13dw9u.com/kuchikoim4.html)健康茶なんです。

 

ルイボスティーとの出会いは、本当に偶然だったんです。たまたまお友だちの家に遊びに行ったときに初めて飲んで、すごくおいしかったんです。
こんな真っ赤な色のお茶は今まで見たことがなかったので、名前を教えてもらったところ、ルイボスティーという健康茶だったんですよ。

 

ただし、ルイボスティーが健康茶だったということを知ったのは、ずいぶんと後になってからだったんですけれどもね。つまり、おいしいしノンカフェインだから飲んでいるだけで、健康にこんなにいいとはまったく知らずに飲み続けていたんです。
面倒臭がり屋の三日坊主の私にとっては、きっとこれが良かったんですね。健康にいいから飲めと言われていたら、続いてなかったでしょうから。
特に暑いときに冷やして飲むと、ものすごくおいしくてサッパリしますよ。健康茶と意識せずに気軽に飲めます。興味がある方はぜひ試してみてくださいね。